コンタクトの出現はライフスタイルを変えた。

コンタクトをしていて困る事
Hot Ranking
コンタクトをしていて困る事

コンタクトの出現はライフスタイルを変えた

コンタクトの出現はライフスタイルを変えた。メガネをかけるという不快感から解放されたことがなによりも大きい。

しかしどんな便利なものにも必ずデメリットというものはある。コンタクトをするようになってから、そのあまりの装着の自然さに、目の中に異物を入れているのだということを忘れてしまう瞬間がある。顔を洗ってコンタクトする順番ならいいのだが、コンタクトをしないと見えないので最初にコンタクトを装着してしまい、そのことをつい忘れて顔を洗い、高いコンタクトを何度流してしまったことか。
そしてもうひとつ、メガネのようにいったんつけたら外すまで装着したままなので、眼に不具合があったときでも簡単に外すことができない。できるのだろうが、どの場所でもすぐにできるようなものではないため帰宅するまで我慢してしまうことになる。結果、眼は充血し、コンタクトも汚れて使い物にならなくなることもしばしばだ。
眼が乾きやすいというのも、ネット環境にある場合は具合が悪い。長時間パソコンに向かうような場合は、むしろ視力を休ませることができるメガネのほうが都合いいのかもしれないと、現在はコンタクトとメガネの使用を半々にしている。
コンタクトは自然で便利であるがゆえに、弊害が出たときにも手放すきっかけがつかみにくい。手軽さの裏で、実に多くの眼の病も引き起こす。そのデメリットも承知の上で上手に活用するなら、これほど有難いものもない。

注目情報