私がコンタクトをしていて困ることは、コンタクトをしたまま目を瞑ったり、眠ったりできないことです。

コンタクトをしていて困る事
Hot Ranking
コンタクトをしていて困る事

私がコンタクトをしていて困ることは

私がコンタクトをしていて困ることは、コンタクトをしたまま目を瞑ったり、眠ったりできないことです。

私はソフトレンズ、ハードレンズどちらも使用したことがありますが、どちらも目を瞑っただけで乾燥して目にレンズがはりついてしまいます。ですから、コンタクトレンズをつけたまま疲れて眠ってしまったり、仕事帰りの電車でうたた寝したりすることはできません。過去に何度か短時間ですがうっかりそうしてしまったことがあるのですが、そういった時はやはり目が乾燥してしまい目ヤニや涙が止まらなくなったり、目がゴロゴロしたりしてしまいます。
昔に比べればコンタクトレンズの品質が向上したこともあってか、連続装用時間のことをうるさく言われなくなったと思いますが、できればちょっと眠るくらいはOKなコンタクトレンズがあればいいなと思ってしまいます。
ちなみに私の知人は何日もコンタクトレンズを外さずに生活して結膜炎になり、しばらく眼帯をして目の痛みに苦しんでいました。
そういうのを見れば、目の健康や安全性のことを考えて目を瞑らないようにして、コンタクトレンズは慎重に使ったほうがいいと考えさせられます。

注目情報