かなり昔から近眼で、最近は、コンタクトを使っているのですが、けっこう困る事も多いですね。

コンタクトをしていて困る事
Hot Ranking
コンタクトをしていて困る事

かなり昔から近眼で

かなり昔から近眼で、最近は、コンタクトを使っているのですが、けっこう困る事も多いですね。最初はメガネより、コンタクトの方が便利だなって思って変えたのですが、どっちもメリット、デメリットが有ります。
メガネは曇ったり汚れたりするし、ズレたりして不便だけど、コンタクトは、目にゴミが入ると痛くてたまりません。小さなゴミでもかなり痛いし、なかなか取れないので困ります。すぐ洗面所とか鏡が有れば外してゴミを取れるけど、電車の中だったりするとサイアクです。
揺れてコンタクトを外したりも出来ないし、ただ我慢するしか有りません。痛い時は涙がポロポロ出てきて、せっかくのメイクも崩れてしまうのです。

それにハードコンタクトをしていた時は、よく落としたりしていました。
コンタクトを落とすと近眼なので、ぜんぜん見えないのです。
だから探すことも、ままなりません。コンタクトを落として、見つかった事が無いくらいです。
また購入すると、けっこう費用もかかるし、これならメガネの方がマシかなって思った事も有りました。

私はコンタクトをしていて困る事はあります

私はコンタクトをしていて困る事はあります。ドライアイもその一つです。
私は比較的ドライアイになりやすい体質を持っています。コンタクトをすると、メガネの似合わない私にはとってもいいのです。

しかし、ドライアイの状態になると、コンタクトをしているのがつらいです。
なるべくコンタクトをしていてもつらくないようにするには、冷房を切るなどの工夫が必要だと痛感しています。
他にもあり、手先のあまり器用でない私にはコンタクトをつけはずしするのが苦手です。
時間がかかるときもあり、最近は家の中ではメガネをするようにしています。外出時もメガネが多くなってきました。
あまりメガネが似合わないのは、顔幅があるからです。
コンタクトは顔の撮影をするとか、そういう日に使いたいと思います。
運転免許はメガネをしているのが必須になっているので、間違われないように、コンタクトではないメガネをしていたいと思います。これも実はコンタクトをしていて困ることだと思います。実際に使っている人で悩んでいる人は多いと思います。カラーコンタクトは全く使っていません。私は男性ですし、コスプレをする必要もありません。目の瞳の色が日本人離れしている人は、カラーコンタクトは意外と必須でしょうね。